雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

罪悪感

雛子が住む大阪府

コロナがえらいことになっています。

 

とはいえ、雛子さん住むところは

大阪とはいえ大阪市内とは違い

ザ・田舎です。

車移動なら和歌山や奈良の方が近いくらい。

 

ですが、少し前に知り合いがコロナ陽性になりました。

そしてもう1人の知り合いは

検査もしてもらえず自宅待機ですが、

きっとコロナやろな、と思います。

すぐ近くまで危険は迫っています。

が、まだそんなに差し迫った感じはありません。

 

大阪の吉村知事は

来週の動向をみて緊急事態宣言を要請すると言います。

しかも名前ばかりの飲食店の営業時間ばっかりに焦点を当てず、

もっと強い、娯楽施設やテーマパーク、百貨店やショッピングモールも閉鎖するようです。

 

一足先に、小中高校生のクラブ活動は禁止になりました。

大学もリモートになりました。

中高なんてクラブ活動は

実質2年とか2年半くらいしかできないのに。

修学旅行や林間学校なども禁止だそうです。

学生の子どもたちに、

大切な時期に自由を奪っています。

 

なのに、大人はクラブ活動のような

合唱団の練習、

文化教室の習い事、

何も制限されていません。

 

飲食しないのだし、

マスク外さないし、

誰も合唱団の練習を中止にしようとは言いません。

 

大丈夫かなぁ?というと

馬鹿じゃないの?というくらいの反応です。

なので、練習には行っているのですが。

ものすごい罪悪感を感じています。

 

お隣の北朝鮮で痩せ細って飢え死にしている人がいるのに

グルメな食べ物を食べ過ぎて太ってる自分に

ものすごい罪悪感を感じる、

というようなもの。

飢え死にしている人がいるので

自分も食べません、

とは言わないのだから

罪悪感を感じることはナンセンスかもしれません。

でも罪悪感でいっぱいになります。

 

早く緊急事態宣言出して、全て閉まれば良いのに。

そう思ってしまいます。