雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

息子が結婚します④

https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/01/21/052945

 


つづき。

 


息子はうちから私の実家に電話をして

その後実家へ向かった。

 


実家の両親にとって息子は

外孫とはいえ、初孫で

可愛がってくれた。

 


が、息子は大人になるにつれ、

祖父母から離れていった。

 


それでもきちんと自分の口で結婚すると連絡に行った。

 


しかし、その数日後、

別件の大して急ぎもしない用事で私と娘を呼び出した父は、

息子への不満を娘もいる前で

散々私にぶちまけた。

 


一言で言ってしまうと、

息子は結婚式や披露宴をしないで、

両家の顔合わせをし、

その時に記念撮影と婚姻届を記入、

婚姻届提出をもって夫婦となることで

結婚に関する行事を終えることにするという。

 


それが気に入らないらしいのだ。

 


言葉の限りを尽くし

息子のこと、全てをダメ出しし、

まだ顔を見たこともないお嫁ちゃんの悪口まで。

 


そばで聞いていた娘は呆れ果てた。

 


「おじいちゃん、ボケてきてない?」と。

ちょっとおかしいよ、という。

 

 

 

つづく。

 


今日も読んでいただき、ありがとうございました。

息子が結婚します③

https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/01/20/070145

 


つづき。

 


一通り報告をうけ、

お昼になったので

昼食を勧めたら素直に頷いた。

 


「おでんかぁ。最近食べてなかったなぁ。

炊き込みご飯かぁ。懐かしいな。」

などと素直に喜んで食べた。

 


食べた後、食器を流しに運び、

食洗機の話題になった。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/11/27/064724

 


息子は小さい頃可愛がってもらった、

私の実家の両親にも挨拶に行くという。

 


食後にモラ夫がコーヒーを淹れ、

貰い物の洗濯洗剤の詰め合わせを持ち帰らせた。

 


つづく。

 


今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

息子が結婚します②

https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/01/19/055336

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/11/24/055509

 


つづき。

 


いつも約束を守らない息子が

言っていた時間通り10時半ごろ

帰省してきた。

 


応接間にも使うモラ夫が自分の部屋にしている

オーディオルームに通そうかと思っているうち

息子は迷いなくズカズカとリビングへやって来た。

まずはお茶を入れてあげた。

 


お嫁ちゃんのことは

聞けば隠さず答えてくれていたので

なんとなくどういう人かは知っていたが、

余計なことを言わないのが元々の性格なのか

和やかな関係を作りたくなくて避けているのか知らないが

聞いたことだけに答えるので、

いろんなことが細切れ情報だった。

 


お嫁ちゃんの実家のことや

お嫁ちゃんは奨学金で大学を出たので

お嫁ちゃんの意志でそれを返し終わるまで結婚を待っていたこと。

奨学金を返し終え、

京都の大学病院を辞めて

息子の住む神戸の病院に去年4月から勤務し出したこと。

神戸に引っ越す際に、すぐに結婚するつもりで

息子の単身用アパートの徒歩5分の場所に

新婚家庭用のアパートに住んでること。

 


ちなみに息子は大学院卒業後、研究職で就職し

山口県に2年住んだ。

将来のことも色々考えて神戸の会社の研究職に転職したのが2年前。

転職の報告に帰省した2年前の3月、

コロナの走りだった。

買い置きしてあったマスクを50枚ほど持ち帰らせた。

 


さぁ、いよいよ結婚に向けてと思ったが

全国的に緊急事態宣言やらで

実家への挨拶など時期を検討していたらしい。

 


すると今度はお嫁ちゃんの勤務する病棟でクラスタ

お嫁ちゃんがコロナに感染する羽目に。

 


お嫁ちゃんは、京都の病院がワクチンが遅れて打てないまま神戸に来た。

神戸の病院ではすでに職域接種が終わっていて

網の目を抜けるように

医療最前線で働きながらワクチンをうちそびれていた。

 


割と長く味覚嗅覚が戻らなかったらしい。

その後無事2回のワクチンも打ち終わり

一段落したのが11月になってしまったと。

 


お互いの実家へまずは各自で報告に、

その際、都合を聞いておき

両方の実家へ2人で挨拶。

 


それが終わったら両家の顔合わせをして

結婚式や披露宴はせず

婚姻届を出して一緒に暮らす、という予定だという。

 


お嫁ちゃんの家への挨拶の日は既に決まったらしく

その翌週、うちに来るという。

順調に日程が決まった。  

 


一通り報告をうけ、

お昼になったので

昼食を勧めたら素直に頷いた。

 

 

 

つづく。

 


今日も読んでいただき、ありがとうございました。

息子が結婚します①

あれは去年の11月。

音信不通状態の息子から

いきなりモラ夫と私と息子の

3人のグループLINEで連絡がきた。

 


学生時代からお付き合いしている人がいることは知っていたが

ようやく結婚することにしたらしい。

 


まずは息子1人で帰省し

彼女のことを詳しく話す、と言う。

 


いつもいつもいきなりだ。

 


午前10時半から11時ごろに帰省すると言う。

 


多分午前9時ごろ出たらそのくらいに着くと言うのだろう。

 


昼ごはんは食べるのか

話すだけ話したらとっとと帰るつもりなのか

全くわからないし、

作りすぎて余るのも困る。

食べに行こうと言ったら

もういいと帰りそうだし。

 


そもそもいつもだいたい遅れてきたり、

ドタキャンする息子のことだ。

急遽午後からにすると言ったり

やっぱり日延べすると言い出しかねない。

 


食べたら食べたで、

食べなかったら夕食に食べても良いように

炊き込みご飯とおでんと味噌汁を作った。

 


予定通り、10時半過ぎ、

神戸ナンバーの車が駐車場に停まった。

 


つづく。

上手に買えない

年末あたりからちょっとおかしい私。

何か買いたいと思い

お店で吟味して迷ったりして

思うようなものが買えない。

 


まずは年末のとある手土産。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/12/27/060856

 


思ったようなものがなく

散々迷った挙句

注文して包装してもらっている時点で既に後悔。

 


結局この時に買った菓子折りは

ちょうど良い嫁入り先が思いつき

そちらに持参することにして

一件落着した。

 


さて、先日。

近所の道の駅のパン・ケーキ売り場にて。

自分のランチとおやつにパンを買い、

ケーキのショーケースを覗いた。

パンもケーキもすっかり「苺」三昧。

ケーキは一際、苺がキラキラして美味しそう。

買って帰ろうかと思ったが

値段がすごくてやめた。

 


パンだけ会計していると、

会計近くにリーズナブルなチーズケーキが。

 


チーズケーキは娘の好物だ。

娘に買っておこうと、追加で頼むことにした。

でも、ケーキ一つって頼みにくい。

自分にも買っちゃえ、と

何にするか迷ったが

チーズケーキの隣に並んだ

安納芋モンブラン、とオーダーしてしまった。

目について勝手に口が動いてしまった。

 


同じような値段なんだから

本当は苺のタルトやミルフィーユやケーキが食べたかった。

頭ではそう思うのに

そんな好きでもない安納芋モンブランなんて。

 


口が勝手に動くのだ。

チーズケーキの隣にあって

目についたから口が勝手に。

 


オーダーしながら

頭では

「違う違う」

「苺が食べたいのに」と。

 


でも「ごめんなさい、変更します。」と

言うのも申し訳ないし。

ケーキくらい、食べられない嫌いなものじゃないし。

 


だけどパンとケーキを受け取り

既に後悔で泣きたくなる。

 


なんでこんなことに。

 


最近私はヘンなのです。

 


洋服やバッグなど、

殆ど娘と一緒に買い物に行くし

娘とあれこれ話しながらアドバイスもらいながらだし

失敗したとは思わないけど。

 


そういえば、娘にサプライズで誕生日プレゼントを買いに行ったときも

アウトレットでスワロフスキーのペンダントにしたが、

出してもらって「これにします」と言ったすぐ後、

「ごめんなさい、やっぱりこっちにします。」と

言い直した。

何度も迷って考えたのに。

 


まだ包装する前、会計する前だったから

すぐに変更できたけど。

 


やっぱり最近ヘンなんです。

 


今日も読んで頂き、ありがとうございました。

これが初夢だったのか?

またまた変な夢をみた。

 


年末にも2晩続けて変な夢を見たが

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/12/29/063308

 

 

 

https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/12/30/063121

 


年明けてな1番最初に見たので

これが初夢ということか?

 

 

 

それは。

 

 

 

とある日、我が家の駐車場にパトカーが数台停まっていた。

 


我が家は建物の周りに舅が作った鯉の池や庭があったが

建物の前面をコンクリートの駐車場にした。

うまく停めたら7台くらい停められる。

 


このように庭の一部を潰したのは12年ほど前。

 


舅が亡くなり

姑も施設から家に帰ることが難しくなり

家のリフォームをした時にそうした。

今後通夜葬式や法事などで

たくさん家に集まる機会も増えるだろうし

当時まだ娘は学生だったが、

将来自宅でピアノを教えたりするのに

駐車場は必要だと思って。

 


舅姑の通夜や法事、

塀や外壁塗装工事の期間のトラックなど

駐車場が広くて便利だった。

 


今は特に必要はないが、

水利の村の人が

水源の見回りに行ったりするのに

「どうぞ」と軽トラを停めてもらったりしている。

 


そして本当にたまにだけれど

トロールやら何やらで

パトカーが停まっている。

「停めさせてください」と

若い警察官が断って来られることもあるが

大抵は無断で。

 


帰宅したら2台くらいパトカーが停まっていて

我が家に何かあったのかと思ったら

トロールにでも行ったのかパトカーは無人

数時間後に気づいたらパトカーはいなくなっていることが殆ど。

 


夢の中で。

 


帰宅したらパトカーが2台停まっていた。

「今年1番の寒さ」という冷え込む日だった。

 


内容は忘れてしまったが

警官に何か事件の目撃などを聞かれた。

知らないので、知らないと答えた。

 


ものすごく寒い日だったので

熱々の缶入りココアを

(なぜそんなものがうちにあるのか、そのへんが夢だ。)

良かったらどうぞ、と差し入れした。

勝手口の施錠を外しておくので、

適当に入って休んでください、と。

 


数時間後、気づくと勝手口から風呂場あたりが騒がしい。

 


若い警察官が上司に命令されて

ココアのお礼にと風呂場を掃除している。

警官が市民からいただきものをしてはいけない決まりになっていて

ココアをいただいてしまったので

お返しにお風呂場を掃除するというのだ。

 


いやだいやだ、

いい加減にしか掃除できていない隅の方の水垢や

排水溝の奥から髪の毛が絡まって出てきた。

 


ズボラ主婦で恥ずかしい、と

困っているところで目が覚めた。

 


年末バタバタと見えるところだけ掃除したが

またちゃんと掃除しなおそう。

汚れが目についてから掃除したら取れにくい。

汚れてないうちに掃除をしよう。

 


今日も読んでいただき、ありがとうございました。

今年の運勢②

つづき。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/01/14/062627

 


私の占いが終わり、

次は娘の占いだ。

 


娘はもうずっと

「私は結婚できるのか?」を聞く。

毎回できる、と言われ

30歳前後と言われる。

 


去年はついに結婚相談所に入会し

婚活真っ最中だ。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/07/07/055722

 


去年から婚活を始めたことを告げ

運勢を見てもらう。

ついでに今、仮交際中のお二人との相性も

追加で見てもらった。

娘がどちらか選ぶなら彼、

という人との相性がまぁまぁよかった。

 


色々みながら占い師さんは

これは今年中に結婚するわ!と。

 


まあ結婚相談所に入会したときに

90%が1年以内に成婚退会する、と

聞いていた。

なので今年中に結婚が決まるのは

当たり前といえば当たり前。

むしろ去年7月に入会したのだから

遅いくらいだ。

 


そうか。

もうこうして娘とふたり、

朝からスケジュールを組んで

初売りに出かけるのも今年が最後になるかもしれないのか。

 


もう何年くらい前から

こうして娘と初売りに出かけただろう。

本当に毎年楽しかった。

両手いっぱい買い物袋を抱えて帰った。

ドジな思い出や笑い話もたくさん。

 


生まれてきてくれてありがとう、と

涙がでてしまう。

 


占い通りなら

これから先の一日一日が

思い出作りになるなぁ。

 


一緒に桜を見ることはできるだろうが、

暑い暑いと素麺を啜ることはできるだろうか。

紅葉を見に行くことは?

クリスマスをアドベントカレンダーを開くことは?

 


娘が結婚するのは嬉しいが

寂しい。

正直な気持ちは寂しい。

 


今日も読んで頂き、ありがとうございました。