雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

3歩進んで2歩下がる

相変わらず普通になったり

溝が埋まらなかったり。

冷戦中の娘と私。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/07/03/061502

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/07/05/053051

 


明日から週末の本番まで

仕事をセーブしている娘に、

期日前投票に行く予定や

私が見たかった映画に一緒に行くか誘った

「私はいいや。

あ、行かないって意味ね。

期日前投票だって、私が投票しても国が変わるわけじゃなし。」

 


相変わらず、吐き捨てるような発言が目立つ。

だからさぁ、

そういうところがさぁ、と

また喧嘩をぶり返してしまいそうになり

軽くスルーした。

 


反抗期の中学生だ。

反抗期をすべき中学生高校生の時に

一卵性母娘状態だった。

まだ舅姑がいて、

しかも介護だなんだで大変な時期だった。

だから娘は助けてくれていた。

反抗期すべき時にしなかったから

今、綻びから噴火しちゃったんだね。

 


こういう精神状態で巡り合う婚活相手って

とんでもない人を選んでしまわないか

そういう縁を引き寄せてしまわないか、

それだけでは心配だけど。

 


今の私としては

神仏に祈るより他ない。

 


はぁ。疲れる。

 


今日も読んで頂き、ありがとうございました。

吉川友梨ちゃん

行方不明になってもう20年。

実は割と近くで、

熊取町はアウトレットに行く時に通る道です。

去年の新聞記事に小さく吉川友梨ちゃんの記事があり

それについて去年Facebook

私自身が書いた記事が以下です。

 


↓↓↓↓

 


今朝の新聞記事。

熊取町で下校途中で突如姿を消した吉川友梨ちゃん。

 


娘と同い年です。

娘と何となく雰囲気がよく似ていて

髪型も同じで

靴やリュックサックが同じでした。

 


いなくなった当初はあちこちにポスターが貼られていました。

ふと、「あれ?なんでうちの娘の写真が貼ってるのかな?」と錯覚するくらい

写真の撮り方によってはそっくりでした。

 


当初は私から見てもよく似ていたので

同じリュックサックやスニーカーで出かけると

「南大阪で吉川友梨ちゃんが変なオバハンと歩いてた」

なんて通報されたりしたらややこしい。

同じリュックサックや靴はこっそり捨てました。

(なんか余計怪しい?)

 


なので他人事とは思えず。

 


いなくなって20余年。

この20年間を娘と過ごせなかったお母様は

どんなに悲しいでしょう。

中学や高校の制服姿を見るチャンスも逃し、

振袖を選んだり

初めての化粧品を選ぶのを手伝ったり。

娘とバーゲンに繰り出したり,

旅行に行ったり、

アフタヌーンティーめぐり、

カフェめぐり、

映画にもよく一緒にいきました。

喋り出すと止まらなくなって

「お母さんと喋ってたら宿題何にもできなかった」

なんてこともよくありました。

そんな母と娘の時間を奪われたお母様を思うと

もちろん友梨ちゃんご本人もですが、

他人事とは思えず心が痛んでしまいます。

 


色褪せて剥がれそうになったポスターを見かけては

いなくなってからの時間の長さを感じます。

どうかご無事でみつかりますように、

祈ることしかできません。

 

 

 

↑↑↑↑↑

 


娘と冷戦してる場合じゃないね。

 


一昨日、娘が連弾で今週末コンサートに出るが

その合わせをうちでしたので

私も送迎やら色々協力しました。

 


それもあってか、昨日あたりから

娘が普通に喋ってきます。

近づきすぎず、良い関係を保ちたいです。

 


今日も読んで頂き、ありがとうございました。

毎日が忍耐

相変わらず娘とは溝ができたまま。

必要なことは話すし

話しかけたり聞いたりしたことには答えるが

明らかに好意的ではない。

 


一緒に出かけよう、なんて

誘い出せる雰囲気ではない。

 


昨日はよく覗いた百貨店のお店の

バーゲンに出かけた。

もちろん一人で。

どのお店でも

「今日はお一人?」

「娘さんは?お仕事?」

「前回買っていただいた娘さんのワンピース」

「これなんか娘さんお好きそう」

と口を揃えて娘の話になった。

 


今、冷戦中で

なんていうのも面倒だし

曖昧に笑顔でいた。

 


この冷戦は終結しないような気もするし、

このまま嫁に行って疎遠になりそうな気もするし

結局嫁にも行けず

このまま中学生の反抗期のような振る舞いで 

気づけば40を遠に越したニートになるような気もする。

 


ほんの何週間か前までは

これじゃあいけないと自分でも心配するくらい

仲の良い母娘だったのに。

あれは私一人がそう思っていただけの幻覚だったのか。

 


少しずつ離れていかなきゃと

そうしなくてはいけないと思っていたけれど。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/02/26/065927

 


バーゲンやらアウトレットやら

映画やらも

いつも娘と一緒だった。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/03/26/214832

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/06/17/062044

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/06/27/061041

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/07/03/063145

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/09/15/060132

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/09/28/054830

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/01/07/063205

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/01/13/061201

 


最後の初売りかも?と

今年のお正月には娘とあちこち初売りに出かけた。

多分来年のお正月には 

早ければ結婚していて、

結婚していなくても結婚前提のお付き合いをしていて

母娘で出かけられないかも、という意味だった。

 


結婚も婚活もうまくいかず

中学生の反抗期状態の娘が家でブスーっとしついて

なんていう想定はなかったなぁ。

 


それにしても娘がいないとつまらない。

バーゲンも結局欲しいものがなく

覗いただけで帰ってきた。

 


でもこれがお互いの自立になるなら

娘が自覚して考えて

私と距離をとっているのなら

それは良いことなんだと思うけれど。

 


なんだか難しい。

毎日が忍耐。

 


今日も読んで頂き、ありがとうございました。

映画みたい欲とバーゲンへ

コロナ前はほぼ毎週水曜日には映画を観にいった。

もちろんお一人さまだけど。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/02/22/194451

 


コロナ禍で行かなくなり

行かなければ行かないで済んでいたり。

映画撮影自体が停滞していて

映画が溢れている感じではなかったしね。

 


最近は口コミを読んで

評価が星4つ付いてないと

せいぜい評判が高く星3.5ないと

観に行かなくなった。

 


昨日は地元のシネコンで上映しない作品

「神は見返りを求める」を見に

電車と地下鉄を乗り継いでいった。

大阪市内までわざわざ映画を観に行くなんて

本当に久しぶり。

 


以前は合唱団の練習にも電車を乗り継いで行ったし

ついでが色々あったし。

 


コロナ関係なく、

コロナも影響して、

本当に行動範囲が狭なくなった。

 


久しぶりにわざわざ映画を観に行きたいと思って

行動に移した。

 


帰りに百貨店のバーゲンにも覗けるし、と。

残念ながらバーゲンでは

あまりワクワクせずに

何も買わずに帰ってきたが。

車で行ける地元の百貨店の支店みたいな所が

品物が少ないと言いつつ

結局慣れてしまったのかな。

ちょっと寂しいけど。

 


今日も読んで頂き、ありがとうございました。

最近のランチ事情

先日、ホテルでランチもセットになった

金継ぎ講座へ参加した。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/06/30/052612

 


先生(男性)、

プライベートで参加したらしいそのホテルのスーシェフ(男性)、

他は私と同じようなマダムがお二人。

 


昼休憩にはそのホテルでランチ。

 


小さいコースかな、と思っていたが、

①欧風カレー

ビーフカツカレー

③サラダ

から選ぶということだった。

 


そのホテルのスーシェフ

ビーフカツカレーを選んだので

私もそうした。

先生(男性)もそうされた。

 


後のお二人のマダムはサラダを選ばれた。

 


ビーフカツカレーには

小さいサラダとピクルスが付いてきた。

 


サラダには色とりどりの野菜に

ゆで卵やチキンがたっぷり

エディブルフラワーまで飾られて

見栄えもよかった。

小さいスープとパンもついていて、

サラダなんてメインに?と思って避けたが

サラダにしたらよかったな、と

ちょっと後悔したくらい。

 


そして今日は

地元のシネコンで上映しない

「神は見返りを求める」を見に

大阪市内まで出かけた。

ついでにバーゲンも覗けるし。

 


映画の前に軽く食べようとカフェに入った。

 


パスタより高いサラダをメインに

甘いコーヒーを。

サラダは一皿だが、

パケットが一口サイズになって

サラダに入っていた。

しっかりメインディッシュ。

パスタより健康的だしなかなか良い。

 


最近のランチ事情。

 


今日も読んで頂き、ありがとうございました。

金継ぎ

1か月以上まえになるだろうか。

一昨年のコロナ禍の狭間に

アウトレットで爆買いしたティーカップ

 


在宅時間が増えたのを機に

娘と毎日ティータイムを楽しんだティーカップ

それが欠けた。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/06/03/055419

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/06/04/062057

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/06/05/055355

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/06/06/060147

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/06/07/080931

 


そして昨日、ようやく金継ぎ講座へ。

 


どんな感じかなぁと思ったが

先生も他の参加者の方も

趣味の良い、優雅な方たちだった。

 


初めて会ったその方たちと

ホテルの中庭やロビーの一角で

作業をしたり、

途中ホテルでのランチをしたり。

気晴らしにはもってこいの

優雅な1日だった。

 


前は娘が仕事休みの日には

出来るだけ家を開けないようにしていたが、

今の母娘関係なら

私が朝から出かけ、夕方まで帰らなかったほうが

娘も気楽だったかもしれない。

 


午前中、リモートで職場の面談があったらしいが

現状を打破するほどのアイデアを頂けず

なんとなく誤魔化された感じだったようだ。

悲観的て否定的な言葉で

なんとなく報告してくる。

 


いちいち突っかかるのもこちらも疲れるし

適当に否定も肯定もせずにいた。

どうせ何を言っても否定してくるだろうし。

でも、真正面から向き合ってあげなかった、

と言われたらそうなるけれど。

 


本当に、2週間前までは

こんなんじゃなかったのに。

娘といて疲れてしまう。

 


今日も読んで頂き、ありがとうございました。

紅茶が減らない

相変わらず、

3歩進んで2歩下がるような

娘との関係。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/06/23/071525

 


とにかくティータイムが好きな娘だった。

時には「いい加減にしなさいよ」と言いたくなるほど

ちょっと何かしたら「紅茶淹れる?」

リビングでグダグダしながら

「紅茶もう一杯飲む?」と

誘ってくるような娘だった。

 


コロナ禍の断捨離で食器も整理して

コロナ禍のアウトレットで奮発して

クリスマス柄のロイヤルコペンハーゲン

桜柄のウエッジウッドを

2人で買い占め

お互い一番のお気に入りのカップ

何杯も紅茶を飲むのが好きだ。

 


夏になって暑いから、とかなんとか理由をつけて

紅茶を飲むか誘っても

断られることが多くなった。

 


ひとりのティータイムが

こんなにも味気ないなんて。

 


ついつい紅茶のお供に手が伸びたスイーツも

欲しいと思わなくなり

買わなくなるし

いただきものも気がつくと賞味期限との戦いに。

スイーツではあり得なかったが

捨てると勿体無い高価ないただきものスイーツを

無理やり口にしても美味しいわけもなく。

 


そうして努力もせずに2キロも痩せた。

 


それまで紅茶の消費量は半端なく

季節なフレーバー紅茶はもちろん、

つい大喧嘩の直前にも

夏の福袋で紅茶を買い占めたばかりだというのに。

 


そして思う。

娘の婚活がうまくいき

家を出て行ったら

ひとりのティータイムだなあ。

 


娘が一緒に居たいと思える人に出会え

巣立っていくことを望む一方で

寂しさを想像して落ち着かなくなる私。

子離れしなくちゃ。

 


大喧嘩はそれはそれでいみがあったのかも。

 


早く仲直りして

1回1回のティータイムを大切にしなくちゃ。

 


黙って紅茶を淹れておいたら

黙って飲んでいた。

 


今日も読んで頂き、ありがとうございました。