雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

モラ夫の正体①

先日、ようやく延び延びなっていた

息子の結婚の両家顔合わせが実現した。

 


場所は京都。

息子とお嫁ちゃんが大学時代を過ごした場所だ。

 


私たちは大阪の南部。

お嫁ちゃんのご両親は名古屋。

息子とお嫁ちゃんは神戸。

 


という事で、場所が京都に。

 


さて、当日、息子と京都駅で待ち合わせることになった。

 


うちから京都駅までは、

まず最寄り駅までバスに乗るか、

車でモラ夫なら職場に車を置いて7、8分駅まで歩くか、

私なら実家に車を置いて駅まで2分。

 


最寄り駅からはいく通りもの行き方がある。

時間が速い、

料金が安い、

乗り換えがスムーズ、などなど。

 


両家顔合わせの後は

二次会や観光なども予定されず

即解散とのことだったので、

京都駅直結の伊勢丹

モラ夫の兄宅、

うちの実家、

うちの妹宅へ

それぞれお土産を買うつもりだった。

 


年末にそれぞれお祝いをいただいていて

顔合わせの時に息子に渡すつもりが

顔合わせがオミクロンで延期になり

ずっと預かっていたからだ。

 


ようやく頂いたお祝いを息子に渡せたという報告を兼ねて

京都で顔合わせを済ませたという報告を兼ねて

京都のお菓子や食べ物のお土産を渡そうと思ったのだ。

 


つづく。

 


今日も読んでいただき、ありがとうございました。