雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

王様の耳はロバの耳②

つづき。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/08/09/061614

 


コロナで一旦延期した両家顔合わせだったが、

4月に無事に済ませた。

 


その数日前、息子から確認のLINEがきた。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/03/31/055659

 


服装に関して、

男性はスーツにネクタイ、

女性はフォーマル目なスーツやワンピースなど。

 


ところが、あちらのお母様は

カジュアルな着物、と言い出した。

 


カジュアルな着物って何?

大島紬とか?

 


私だって嫁入りに

和裁が得意な母が山ほど着物を持たせてくれた。

結婚前には私は着付けを習い

師範のお免状もいただいた。

だけど、もう何十年も着ていない。

 


それに大奮発して

デザイナーのワンピースと

ブランドバッグも買ったのだ。

 


開き直ってそれで行った。

正解だった。

洋服ではあるものの、

私が一番華やかだったかもしれない。

 


モラ夫からもらったダイヤの婚約指輪を

ペンダントにリフォームしたものも付けた。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/06/28/053858

 


男性陣はみなスーツにネクタイ。

よく見たらわかるのかもしれないが

みな似たような感じだった。

 


お嫁ちゃんは地味好みなようで

この日もカーキ色のワンピースに

焦茶のコートを着ていた。

 


あちらのお母様は、

着物だったがウールの着物に

簡単な名古屋帯だった。

ご自分で着付けられたようで

洋服で行っても見劣りするようなことは全くなかった。

 


つづく。

 


今日も読んで頂き、ありがとうございました。