雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

BBAに冷たいお店

化粧品のハイライトブラシが欲しかった。

薄づきできて、

でもつけたい箇所にきっちりついて、

肌触りもよなきて。

百均ではそんな贅沢はいえなく、

ショッピングモール内で

LOFTにいくか、無印良品にいくか、

と思っていたら、たまたま

LOFTやドンキの化粧品売り場だけが独立したような

女子御用達の雑貨店みたいなのが目についた。

 


なのでチラッと入ってみると、

良さげなブラシがあった。

 


即レジへ。

レジには若い女性が会計を済ませた様子だった。

その女性、後ろに並んだ私の顔をチラッと確認し、

店員さんに話し出した。

何やら化粧品のサンプルを出してもらったり

何やら相談し出した。

 


レジの店員さんも若い女性。

店員さんもチラッと私の顔を確認し、

「BBAだな」てな感じで

「ちょっとお待ちくださいね」とだけ言い

女性客と売り場へ。

売り場の陳列の化粧品を説明しだした。

 


「ちょっと」って何分くらいをいうのでしょう。

 


意地悪BBAな私はチラッと腕時計を確認しました。

5分待ち、

手に持ったブラシを陳列されていた場所に返しに行き

店を出た。

ブラシを陳列に戻すときも

店を出るのも

女性客も店員さんも見ている。

が、全く気にせず。

2人で笑い声まで聞こえる談笑。

 


BBAが来る店じゃないんだよ!

 


とでもいうのか?

 


悲しくなったがブラシは欲しい。

マツキヨに入ったら

なんと全く同じブラシが売っていた。

値段も同じ。

マツキヨならポイントがつくから

逆にお得だ。

 


レジは数人並んでいたが

いつものドラッグストアレジの対応で

気持ちよく会計した。

 


グレイヘアー にして

今は真っ白な髪だからか、

実年齢より上にみえる。

みずぽらしくならないように

オシャレにと気をつけてはいるが

BBAはお店を選ばなきゃいけないな。

 


今日も読んでいただき、ありがとうございました。