雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

オーバー80モラ父母・ワクチン予約

雛子の両親はオーバー80。

車で15分ほどの隣の市に

2人揃って元気に過ごしている。

2人仲良く「ニコイチ」夫婦。

2人が仲良すぎて

娘である雛子や妹に対しても

まるで「敵?」というような態度を取るときもある。

 

今になってよくわかったのは

2人から私はモラハラを受けて育った。

頑固で横暴な父。

なんでも父に従うのが楽だからという母。

 

オーバー80で元気でいるだけでもありがたい、

そう頭ではわかっているが。

今でも優しくなれない自分がいる。

この気持ちは、

やはり恨みにも似た気持ちかもしれない。

 

結婚(正解には再婚)する時

反対されて距離を取るようになった妹は

すっかり人ごとだ。

 

ワクチンがいよいよ来週予約できるらしい。

母は全く使い物にならないので

父がネット予約するらしいが、

2人分を予約するのに

一回に1人ずつしか予約できないから、と

困っている様子。

手伝いに行くべきなんだろうな。

 

助けてくれないか、と言われたら

行くだろうが

なかなか言わない。

今までもついついこちらから忖度して

申し出ては、結局嫌な思いをする。

 

そして娘には

お人好しだと怒られる。

 

モラ夫は言うまでもなく知らん顔。

 

結局手伝いに行くんだろうな、私。

 

恨み辛みはあるが、

後10年も生きないであろう両親に

今更仕返しまがいのことをして

死んでから後味悪いのも嫌だし。

 

それにしても

知らん顔できる妹は

得だな。

自分でいうのもなんだが

優しい人が結局損をするんだ。