雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

疑ってしまったダイヤモンド婚

あまり仲良しとは言い難い

実家の両親と妹と私。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/10/31/052301

 


コロナを理由に

家族で集まることも無くなった。

 


「遠い」と言い張って寄り付かない妹。

仕方ないので、私は

たまに何か手土産やお裾分けを持って

実家の様子を見に行っている。

 


そんなある日、実家の両親と私たち姉妹4人のグループLINEに父から連絡があった。

 


「今月、私たちはダイヤモンド婚です。

それで、夫婦で食事に行こうかと思うが、

お前たちも一緒に来れないか?

○○日、12時に△△を予約しようと思う。

すぐ予約したいので、都合を教えてほしい。」

 


都合を、とはいえ、

NOとはいえない。

パン教室の予約入れていたが

キャンセルできるし。

 


妹からもすぐ個人LINEがあり、

「行くしかないよね」と。

 


とりあえず、「行きます」お返事を返した。

 


なんなんだ、全く。

 


今日も読んで頂き、ありがとうございました。