雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

食洗機③

つづき。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/11/28/065258

 


姑の話はこうだ。

 


舅は

「そんなモップのレンタルなど。

家事をサボりたいだけだ。

掃除というものは、箒ではいたり、雑巾で拭いたり、

体を使って力を入れてするものだ。

主婦が家事の手抜きをする道具じゃないか。

そんなものにお金をかけて。

モップを使うのはいい。

それを洗いもせずに人に汚れたまま渡して

無駄なお金を払って洗ってもらうなんて。

モップを使うなら買ってこい。

モップが汚れたら自分で洗ってなん度も使え。」と。

 


姑はかつて

モップを買ってきて洗って使っていた時期もあるようだが、

結局、雑巾絞って拭き掃除のほうが

慣れていてよかったらしい。

 


他にグループを組める近所の知り合いもいなくて

翌月本契約に来たダスキンさんに

無料のモップを返却し、

使いたいけど毎月は自信がないからと断った。

 


ならば、床用とハンディタイプと2種類契約されては?と。

それなら2ヶ月に一度のモップ交換でもいいと。

結局何年間かそのパターンでモップレンタルをしていた。

 


「掃除というものは」と

私にも聞こえるように大声で姑に説教し出した舅。

 


その時の「家事をサボりたいんだろう」

「楽したいんだろう」というのが

そのまんま、モラ夫のセリフだ。

 


やっぱり似るんだね。

 


今日も読んでいただき、ありがとうございました。