雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

究極の節約

昨日、数年ぶりに会った人がいる。

かつての合唱団で一緒だった人で

お互い同じくらいの時期に退団したが、

イベントなどやコンサートなどでたまにお会いする。 

仮に彼女をステラさんと呼ぶ。

 

7年前、40歳を超えて

婚活した末にステラさんは結婚した。

舅はモラハラを絵に描いたような人

姑は抑圧され続け、吐口がステラさんに向かう。

 

結婚半年くらい経つ頃だった。

冷蔵庫を買いに行った家電量販店で

舅さんがいつものようにモラハラがはじまった。

ステラさんはもう我慢の限界がきて

そのままステラさんはその場を飛び出した。

そのまま離婚になっても良い、

子供もいないし、

40歳過ぎまで正社員で働き、

そのまま貯蓄もある、

もういいや、と思ったらしい。

 

ステラさんの夫さんが、追いかけてきた。

 

戻れと言いにきたのかと思ったら

一緒にこのまま2人で家を出て縁を切ろう、と。

その足で公団の入居を決め、

着の身着のまま家を出た。

ご夫婦は仲良しだ。

そこが、うちも含めブログでよく読むモラハラ家族とは大きく違うところだ。

 

今もお二人、仲良く、慎ましく暮らしているようだ。

 

ただ、ご主人もあまり収入が多くなく

ステラさんもパート勤めだ。

極限まで節約をされている。

 

格安スマホで、

メール機能はなし。

ショートメッセージでやりとりするらしい。

 

が、私のdocomoはなぜか

格安スマホのショートメッセージがやり取りできない相手がいる。

普通にショートメッセージを使える場合の方がのだが、

何故かそういう人が数名。

ステラさんもその1人だ。

 

大抵、LINEが使えたり、

GmailやネットがあればYahoo mailなどが使える。

 

ステラさんとあともう1人

電話する以外のツールで連絡が取れない。

その人とは連絡が取りづらいために疎遠になった。

LINEやメールならそんなに気を使わないが

今時、家族以外、よほどでなければ電話しないし。

 

ステラさんとは共通の友人がいて、

主に彼女が誘ってくれたりして

ステラさんとは会えるのだが。

 

ステラさんにとって私は

自分の携帯のシステムを変更してまで

連絡したい相手ではないということかな。

 

ま、いいけどさ。