雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

一言多い②

庭の植木の剪定と草刈りをシルバー人材センターにお願いしている。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/12/09/061849

 


もう15年くらい前だった。

 


それまで植木の剪定は亡き舅がやっていた。

好きだったのだろう。

庭の植木を揃えたのも舅だ。

あれもこれもと盛りだくさんに植えたので

木が成長して庭の広さのわりに木が多い。

 


その合間に高山植物などを

貰ったり買ったりして植えた。

 


姑は草抜きに勤しんでくれたので

密集してはいるものの

ジャングルにならずに済んでいた。

 


舅姑の認知がはじまり、

庭の手入れに手が回らなくなった。

 


モラ夫は当然の如く知らん顔だ。

ただ逃げている。

 


私は自分でするのは嫌いなので、

シルバー人材センターにお願いした。

 


当時は今より木も多く、

庭部分も広かった。

 


4人のシルバーさんがきてくれた。

元植木職人の人がリーダーとなり、

4人で綺麗に仕上げてくれた。

値段も8時から4時で30000円でお釣りが来た。

 


こんなに安くて綺麗ならと

それ以来、年2回きてもらうことにした。

 


途中、料金設定が変わったとかで

何度か値上がりした。

 


我が家も駐車場のコンクリート部分を広げ

面積は2/3くらいになった。

なので、シルバーさんも3人に減った。

だが毎年料金設定見直しがあり、

人数が減った割に値段は値上がりして

35000円くらいになっていた。

 


台風で傾いた木を支えたり、

大きくなり過ぎた木の剪定、

枯れてしまった木を切り倒すなど、

本職の植木屋さんに頼んだら

30万円近かったので

値上がりしてもシルバー人材センターに頼むしかない。

 


そうして判で押したように

毎年、7月と12月、

お中元お歳暮の時期に庭の手入れをお願いしていた。

 


つづく。

 


今日も読んで頂き、ありがとうございました。