雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

姑の教え

今年はもう桜が随分咲いています。


先日の連休前に、
まずは悪魔のコタツを片付けました。


そしてコートやダウンをクリーニングに出しました。
(3月生まれなので、
クリーニング店の誕生月限定、
一回限り何点でも全て半額というクーポンを使いたかったので。)


ものすごく天気も良くて
ライトダウンの類も一気に洗濯しました。

 

 

亡き姑の教え→
亡き姑は、隣の村から徒歩15分の道のりを
花嫁行列で嫁いできたのが3月31日。
その日、河内長野は雪が降ったそうです。
寒い雪の中、花嫁行列で嫁いできたので、
4月になるまでは雪が降ることもある。
お彼岸前後に急に春めいて暖かくなる日があっても
冬物は4月になってから片付けること。

 

姑が元気なうちから
姑の教えに従ったことがない馬鹿嫁の私。
その度、大抵寒の戻りがやってきて
密かに後悔しました。

 

今年もやはり姑の教えに逆らう嫁は、
先に書いて通りの体たらく。

 

ま、コタツがあると片付かないし
電気ヒーターで間に合うしね。
ダウンがなくてもスプリングコートや重ね着で大丈夫。
昼間はそんなに寒くない。
出番が少ないスプリングコートを活用できるし。
なんて仏壇の姑は呆れてるに違いないでしょう。