雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

疑ってしまったダイヤモンド婚③

つづき。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/04/27/064223

 


当日、約束の時間にちょうど良いバスが

奇跡的にあったので

バスで行くことにした。

 


お店の予約は12時。

お店の場所は駅から徒歩2分。

田舎の小さい駅だ。

決して大阪駅や京都駅というような

出口がいくつもあって

ホームに降り立ってから出口まで

何分もかかる駅ではない。

 


父から、11:36着の電車に乗ります、と

LINEが来た。

私は11:40を過ぎるなら駅ではなく

直接お店へ、と。

 


12時の予約なのに、20分も前に行って

お店も迷惑じゃないのかなあ。

でも父に逆らうくらいなら

お店に嫌な顔をされる方がマシだ。

 


妹にLINEすると、

妹は11:27分着の電車で

両親よりは早く着くように行くつもりだという。

最近、電車の延着が多く、それが心配だと言っていた。

 


私も駅に11:22着のバスで出かけた。

バスのロータリーから待ち合わせの

電車の改札口へ。

そんなもの1分で行けるから

早々と1番に着き、改札口で待った。

 


まずは予定通り妹が到着。

お祝いを渡すタイミングなどを相談する。

 


妹がいうには、

今回父が指定したお店は

GOTOキャンペーンだか大阪府民割だかに

参加しているお店で、

私がグループLINEでお店を予約すると提案したら

却下されたのは

父がGOTOが何かのクーポンを持っているのではないか、というのだ。

クーポンを買ったものの

まんぼうだの何だので

クーポン使用期限は延びただろうが

そろそろ使ってしまわなくてはいけないから、

今回の食事会になったのではないか、と。

 


そのあたりをさぐってみて、

そうならお祝いを渡そう。

お祝いはとにかく席について乾杯したタイミングで

食事の前に渡そう。

そういうことにした。

 


つづく。

 


今日も読んでいただき、ありがとうございました。