雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

疑ってしまったダイヤモンド婚⑥

つづき。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/04/30/054609

 


父が今回の食事会に

私たち姉妹を誘うに至った経緯を話しだした。

 


父は、地元の高校の同窓会が

学年やクラスで複数あり、

毎年集まっていたらしいが、

高齢で同窓会は解散したらしい。

ただ、まだ元気な者だけで集まろうとなり、

LINEグループを作ったが

LINEを使えて参加できたのは4人だけだったらしい。

 


その4人で持ち回りで月に一回、

食事に出かけているらしい。

皆高齢なので

駅から近い、

そんなに電車を乗り継ぐほど遠くなく、

料理はできれば和食で

量もほどほど、

年金暮らしだから高級は困るが

ファミレスのようなものはいやで 

静かに落ち着いて食事ができる場所

という条件を考え

今回指定してきたお店を候補に考えたようだ。

その下見をしたかったらしいのだ。

 


ちょうどダイヤモンド婚だし

母と2人で下見にと思ったが

そういえばコロナを機に実家に集まることもなくなったし、

娘たちの夫や子どもは無理としても

しばらく揃っていない娘2人の顔を見たいと。

 


手っ取り早くいうと、父の同窓会の下見に

付き合った、ということらしい。

ダイヤモンド婚という理由で誘ったが、 

娘たちにお祝いを貰おうとか

ご馳走して貰おうとかは

全く考えていなかった、という。

 


なるほどそういうことね。

 


今日も読んで頂き、ありがとうございました。