雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

モラ夫に仕掛けたトラップの結果

第一段階

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/08/30/053903

 


第二段階

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/08/31/065704

 


第三段階

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/09/01/092229

 


となんなくクリアしたトラップだが

 


第四段階

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/09/02/053457

 


結果をいうと履く前に気づいたようだった。

 


その日、決行日

夜にモラ夫がお風呂に入るのを待たず

ドキドキ、ワクワク、ヒヤヒヤを抑えきれず

2階に寝に行った娘と私。

 


夏場、エアコンをつけたまま寝るので

六畳洋室の娘の寝室と

隣接する八畳和室の寝室を

開け放して一台のエアコンで寝ている。

 


2人ともベッドで寝たふりして様子を伺う。

今までのトラップ同様

私のパンツを何の引っかかりもなく履いてきたら

どうしよう、と

娘はドキドキヒヤヒヤしていたらしい。

私は吹き出してしまいそうで

必死に堪える。

 


入浴後、ドタバタと階段を上がる音、

和室の電気をつけたモラ夫だが、

私たちが寝たふりをしていたので

起こしちゃいけないと思ったのか

起こしてまでパンツのありかを聞けないと思ったのか

すぐに電気を消し扉を閉めたモラ夫。

 


どうしたんだろう?

自分のパンツをさがせたのだろうか?

 


和室のクリアボックスの中、

隣の昔二世帯同居の頃の元リビングの元電話台の上、

その辺りにパンツは探せばあるが、

和室はすぐに電気を消し、出ていったので

元リビングの元電話台に置いてある

予備の着替えの中から探したのだろう。

 


もしかして、わからなかったからと

もしやノーバン?

或いは諦めて一晩私のパンツ?

 


謎のまま夢の中へ。

 


翌朝起きると

元リビングの机の上に

私のパンツが置いてあった。

 


私のパンツは履かなかったんだな。

 


じゃあ布団で寝ているモラ夫は

ちゃんとパンツを履けたのだろうか。

 


時間になり起きてきて朝ごはんを食べにきたモラ夫。

 


★昨日、パンツ間違えてだしていたぞ。

 


☆あら。そうだった?ごめんね。

(もう吹き出しそう)

机の上に私のパンツが置いてあって、変だなと。

で、今は?まさかノーバン?

(笑いが止まらない顔を隠すために顔を背けて会話)

 


★いや、棚に出してある服の中から探したらあったよ。

だから休日に着替えた時のパンツを履いてるよ。

 


☆あら、それはよかった。

(必死に平静を装う)

 

 

 

もう私は吹き出してしまいそうで。

堪えるのに必死だった。

 


程なく起きてきた娘とも目が合って

笑いを堪えるのが大変だった。

 


娘は、私のパンツを履いているモラ夫を見たくなかったから

安心したーと言っていた。

パンツに関して、娘は半信半疑だったらしい。

 


結局、娘の予想は全て当たっていた。

 


私は正直、もう少し早く、

娘や私のハーフパンツやTシャツの段階で

気づくのかと思ったけど。

 


これだけ何日もワクワクドキドキしながら

楽しませて貰ったから

もう十分。

最初のきっかけ、何に対して腹を立てていたのかも

もはや思い出せない。

 


そして、これだけトラップを仕掛けたのに、

私に1ミリの疑いも持たず

最後のパンツだけ

私が単純に間違えてお風呂の着替えを準備したと

全く疑ってもいないモラ夫。

実はいい人なのかもなぁ、とすら思えてきた。

 


これだけ遊ばせて貰ったし

ちょっと優しくしようとすら思った。

 


今日も読んで頂き、ありがとうございました。