雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

疑ってしまったダイヤモンド婚⑤

つづき。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2022/04/29/054755

 


予約時間より早くお店に着いたが

快く迎えてもらえ、

個室に通された。

 


まずはビールで乾杯。

そして妹とお祝いを出した。

 


父は「そんなつもりはない」

「そんなことされたら困る」と固辞。

押し問答の末、最初のお料理が出てきたので

仕方なくお祝いを引っ込めた。

 


父もえらく私たちに気を使っているのか

当たり障りのない談笑をして

食事は終盤に。

 


お祝いを受け取ってくれなかったので、

お手洗いに立つふりをして会計を済ませた。

 


そのことに気づいた父が

「そんなつもりはない」と何度も代金を返そうとしたが

押し問答の末、

お祝いを受け取ってくれなかったし

せめてもの気持ち、と

食事代は妹と半分ずつにした。

 


父が今回の食事会に至る経緯を

喋り出した。

 


今日も読んで頂き、ありがとうございました。