雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

お彼岸に

舅姑が元気だった頃は

墓参りなど一度もしたのを見たことがないモラ夫。

 


流石に2人が亡くなって

私がやいのやいのせっついて

先祖代々の墓を一つにまとめさせてから

墓掃除や墓参りにも行くようになった。

 


連休の1日、

2人で墓掃除&墓参り。

まだ3月で雑草もそんなに生えていなかったので

掃除も楽だった。

除草剤を撒いておいた。

 


墓参りのあと、

近くに蕎麦屋の若女将がパティシエらしく

不定期にカフェを出している。

営業しているようだったので

2人でお茶を飲んだ。

 


雑誌などにも田舎カフェとして掲載されているようで

旅行者が数組いた。

 


午後からはずっと気になっていた

鉢植えの植え替え。

随分アロエやサボテンが成長し

鉢が窮屈そうだったから。

サボテンも満開の花。

なんだか嬉しい。

 


今日も読んで頂き、ありがとうございました。