雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

人の役に立つつもりが人に迷惑をかけてしまった件

先日、近くのスーパーに献血バスが来ると聞いたので

献血に行ってきました。

 


若い頃は貧血だった私は

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/02/27/072459

 


半年前、通りかかりにスーパーの献血バスで

生まれて初めて献血をしました。

 


血液検査でチクっと痛いのと

献血でチクッと痛いくらい。

 


散々飲み物をもらい、

ライオンズクラブ粗品をたくさんもらい

こんなことで人の役に立つなんて。

 


半年経ち、また同じスーパーに献血バスが来ると聞いたので

意気揚々と献血へ。

 


スムーズに献血バスへ。

スムーズに献血が終わり

念のための血圧測定。

 


「いつも血圧は低めですか?」と聞かれ

高くはないですが、低いというわけでも。

 


みると、96-57

 


低っ!

 


じゃあ逆の腕で

 


87-43

 


それをみたとたん、

昔,朝礼で貧血で倒れた時の感覚が。

めまいがしてきました、と言うなり

汗ばんできた。

 


あら大変、と

ベッドを倒して頭を下げて足を上げてくれた。

ますます気分が悪くなる。

 


とりあえず飲んで、とスポーツドリンクを飲まされた。

一層気分が悪くなる。

 


しばらく寝ていると随分マシになったので

もう大丈夫と起きあがろうとしたが、

止められる。

 


バスにドクターまで乗り込んできて下さった。

 


外では献血の順番待ちの人がいるのに

ベッドを占領して休む。

 


申し訳ないことこの上ない。

 


良くなってバスから降りて、

ドクターと看護師さん両方に

経過報告を説明させられる。

 


夕方,経過観察の電話をすると言われ、

親切に電話をくださった。

お手間をかけてしまった。

 


献血するだけで助かる人がいる。

それなら私にも簡単にできる。

人の役に立つ。

 


そう思ったがとんでもない。

人に迷惑をかけてしまった。

 


もう身を削って役に立つ年齢では無くなったのか。

情けない。

 


今日も読んで頂き,ありがとうございました。