雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

夏に手を広げ、秋に整理する

毎年恒例、年明けの初売りバーゲンに

娘と繰り出す時に

毎年その年の運勢を占ってもらっている。

 


お気に入りの占い師がいるわけでもなくて

初売りバーゲンに行くところに

2、3箇所占い館があり

毎年混雑している。

賢くなって、

朝一番に占い館に乗り込むことにしている。

待ち時間無しだからだ。

 


その時々で入れるところに入るので

タロットだったり

四柱推命だったり

色々ハイブリッドだったり。

 


今年は、「結果の年」と言われた

良くも悪くも結果が出る年らしい。

 


毎月の運勢は、夏に色々手を広げる、

楽しみを見つけて楽しむウキウキの季節。

そして秋には手を広げたこと

これまでちょっと頑張りすぎたことを整理する季節。

年末にはその結果が出る時だ、と。

それはあまり良い結果ではなく

精神的に辛い思いをする、と。

 


精神的に辛い思い、はよくわからないが

今予想はつかないが、

大したことなければ良いけど。

 


確かに、最大の趣味だった合唱が

コロナ以降、練習ができている期間より

練習が休止している期間の方が長い。

 


その気晴らしとして、気の迷いで

パン教室(たまにケーキも)に月2回くらい行くようになった。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/02/04/065758

 


流れでパッチワークも始めた。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/02/09/174318

 


そういえば、ダイエット教室も行き始めた。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/02/12/223145

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/07/04/054126

 


そしてこの夏からは

色々手を出している。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/08/26/055221

 


まあ、夏から始めたことは

これから末長く続けるつもりはなく

そもそも一夏の遊びの予定だ。

 


合唱もだが

ダイエット教室もフラワー教室も

コロナで度々休みになってしまっている。

 


秋に手を広げすぎたこと

頑張りすぎたことを整理するのは

良いことだろう。

 


そろそろコロナとも共存する生活が

定着してくるかも。

 


今日も読んでいただき、ありがとうございました。