雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

戦争に向かう時②

そして今年はオリンピックだ。

 


オリンピックを中止か再延期か、

まさか決行する⁈

という議論は

一国のリーダーである総理は

認知症じゃないのかと心配するほど

聞かれた質問に答えられない。

 


認知症のランクを調べるのに、

質問をして、

すぐに答えられず、

ズレた回答をする。

そうしたら要介護がつく。

総理大臣の会見がそのテストなら

間違いなく要介護レベルだ。

 


強引にはぐらかし、

いつのまにか有観客が無観客かの論議にすり替わった。

 


ことあるたびに総理から

「専門家から答える」と

会見に引っ張り出された専門家は、

本音を言ったら

「個人の研究の発表」だと切り捨てられる。

 


いつのにか、有観客の上限を何人にするかの

議論になっていて、

あれだけ専門家専門家と言っておきながら

専門家の意見は総無視で

いつのまにか一万人で勘弁してやるよ、

と上から発表される。

 


いつのまにか酒類を提供するしないに話はすり替わる。

 


民意は半分以上がオリンピックに反対だ。

 


戦争って、こんなふうに

いくら民意が反対しても

専門家が何を言っても

きちんと議論されることもなく

止められない流れのまま

戦争に突入するのだろうな。

 


腹立たしいより、諦めに近い。

 


自分はせめて鉄砲玉に当たらないよう

自分で考えて自粛生活をするしかない。

 


それにしても、日本は軍はなくなったし

平和ボケとも言われるが、

きっと戦争に向かう時は

有無を言わさず戦争になるんだろうな。