雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

娘と映画

先日、かれこれ12年以上趣味にしてきた

映画鑑賞。

久しぶりに行ったがあまり感動できず、

映画の趣味は卒業か⁈という記事を書きました。

 


https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/06/10/060004

 


その舌の根も乾かぬうちに

娘が行きたいなぁと言っていた

「漁港の肉子ちゃん」を見に行きました。

ちょうど娘が仕事休みの日と

TOHOシネマズDAYが重なったし。

 


娘も学生時代はよく映画に行っていました。

ポイントカードまで作っていました。

中学から私立だったし、

定期もあったから休みでも出かけて観ていたようです。

 


地元のシネコンにも私と

レディスDAYによく一緒に行き

帰りにお茶したり

夕食を食べて帰ったりもしました。

夕食を軽く食べてから見たりもしたし。

 


娘は仕事をするようになってから

めっきり映画に行く時間がなくなり、

ポイントカードの有効期限もとうに切れてしまったようです。

私もコロナを機に映画館に行けなくなりました。

 


懐かしいね、なんていいながら

道中のお店が随分変わっていたりもして

そういえばあのお店によく行ったね、なんて。

 


肝心の映画ですが

この間、イマイチな感じだったので

余計に楽しく面白く感じました。

映画自体が面白かったのか

娘と一緒で楽しかったのか

どちらも、でしょうね。

 


今は映画もあまり沢山の作品がないのですが、

またぼちぼち楽しんで行けたらと思います。