雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

ブーツかミュール

今はロングブーツもミュールも

そんなに流行ってはいませんが、

一昔前、20年から15年ほど前

9月になればロングブーツ、

3月になったらミュール、

そんな人がたくさんいた時期がありました。

 

みんな、普通の靴、持ってないの?

というくらい。

 

私は足の甲が高いし

おばちゃん靴を一度履くとやめられず。

今はスニーカーなどが多いです。

 

今日の題名は靴なんですが、

本題は、モラ夫の変な感覚です。

とにかく寒がりで暑がり。

しかも勿体無いことが大好き。

味もわからず、興味もないくせに

ただ値段が高いというものを買ったり注文する。

シャワーも意味なく流し続ける。

トイレも入ってすぐにまず流す。

前の人が流してないわけでは決してありません。

 

そんな具合で、

常に暖房か冷房を入れたがります。

モラ夫は基本、リビングには居なくて

応接間を自分の部屋にしていて、

応接間で広いので電気代もかかります。

4月になれば冷房を入れます。

 

暑いから、というので、

部屋着は薄手のものにします。

4月も後半になったら真夏の格好をさせます。

 

まだ暑い?これでも暑い?と。

半分イヤミです。

 

もちろん扇風機も出します。

 

先だってから、春めく日が増えました。

娘や私は部屋着は真冬のものから

少し薄手になりました。

裏起毛のものから

普通のトレーナーに。

裏起毛ジーンズから普通のジーンズに。

 

でもまだモラ夫は暖房をつけようとするので、

ストーブも出しているのに。

だから真冬の格好と全くおなじ。

裏起毛のパンツに、

フリースジャケット+ダウンジャケット。

 

フリースかダウンかどちらかでいいと思うのですが、

いちいちイヤミなように

 

まだ寒い?

これでも寒い?

 

ときき、

 

寒い

 

と言われるから

フリースもダウンもきてもらいます。

 

お彼岸すぎて、桜も散りだすと

今度は暑い暑いと言い出すので

そうしたら一気に

あれよあれよと半袖Tシャツにします。

 

トレーナーや、

長袖Tシャツや

ポロシャツは

1週間ずつくらい。

 

暑いと言われたら半袖Tシャツ、

寒いと言われたらフリースとダウン。

 

意地悪ですかね、私。