雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

刷り込まれたこと・誰が悪いの?

今このご時世なら、

コロナに感染したら

感染した人が悪いと責められる。

出歩いたから、

本当に死ぬか生きるかの必要な外出なのか?

手洗いをしていたのか?

目や口を無闇に触らなかったか?

悪いのはコロナで、感染した人ではないはず。

 

少し逸脱するが、

昔、私が中高の時、

性被害にあう人はその人にも責任があると教えられた。

スキがあったから、

露出の多い服を着たから、

勘違いされても仕方ない、と。

 

短大は女子校で

当時まだ日本ではあまり知られていない

ジェンダーフリー教育に力を入れていた。

 

性被害にあった女性はその人に責任があるか?というテーマでディスカッションした。

殆どの生徒が、

「ある」と答えた。

そういう刷り込み教育をされてきたからだ。

短大の授業はちがった。

 

では、空き巣に入られたら?

いかにもお金がありそうな家だったから。

空き巣に入られた家が悪い?

百歩譲って、戸締りが甘かったり、

ドアや窓の位置やベランダの手すりの位置が

侵入しやすいから工夫すべき余地はあるとしても。

 

ひったくりにあったら?

いかにもお金がたくさん入ってそうなバッグをもっていたから。

お金持ちっぽい身なりだったから。

ひったくっても追いかけてこれそうにない老人だから。

それを責める人はいないでしょ?

ひったくった人が悪いと皆思うでしょ?

 

被害者は悪くないのだよ、と。

 

目から鱗だった。

 

それなのに。

今、テレビのニュースで

インタビューで、

いろんな話を聞くが、

気づくと心の中で

「緊急事態なのに出歩くから悪いんだよ」

「GO TOなんかに踊らされてがめついからだよ。」

「どうして辛抱できないのか?」

そんなふうに思っている自分に気づく。

 

コロナ禍で寄り集まって飲食するから、と。

僻んでるんじゃん、私。

 

そして刷り込まれた論理はなかなか変えられないものなんだな。