雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

車事故

昨日、散々遊び歩いたのに、

今日も予定がなかったから

京都の北野天満宮へ行こうとした。

 

北野天満宮は、子どもたちの受験の節目節目に

合格祈願のお参りに行った。

中学受験で第一希望校に合格しなかった息子が

同じく仲良し3人組全員が不合格で、

3人とも第二希望校はバラバラだったので

中学は別々の学校に進学した。

 

6年後は、京大で会おうぜ!

 

と涙ながらお別れした。

 

息子は約束を果たした。

他の2人は京大にはいかなかったが

それぞれ医学部と法学部に進んだらしい。

みんな頑張ったんだ。

 

それから大学院受験の時にも北野天満宮へ行った。

その時は梅苑の梅を梅干しに干してあって

梅干しの香りがした。

 

そしてほぼ毎年、友達や娘、あるいは一人で

北野天満宮の梅苑を見に、

ついでに京都の有名なフルーツパーラーで

パフェを食べたり、フルーツサンドを食べたり。

北野天満宮の前のお豆腐屋さんのカフェでランチしたり、

北野天満宮のそばのカステラ屋さんで

生カステラを食べたり、

お土産にカステラを買って帰ったり。

 

北野天満宮には

なんとなく息子の守り神のように思い、

就職で京都をはなれてからも

 

変わらず息子を守ってください

 

とお参りをしていた。

 

今日も遊び半分、お参り半分で家を出たら

車を擦ってしまった。

一気に行く気がなくなり、

車屋さんに直行。

20万くらいかかると言われたが、

そのまま乗ることも嫌だし

代車を借りて修理に出した。

 

それから一日中ブルー。

 

夕方、見積もりが15万くらいで収まりそうだと連絡がきて

ちょっと安心した。

 

車屋さんに持っていったとき、

凹んでいる私に、

 

でもね、擦っただけで良かったですよ。

自転車や歩行者引っ掛けたとかじゃないし、

良かったんですよ。

 

と慰めてくれた。

 

まぁ、そう思わなくちゃ仕方ないし、

車屋さんは商売、接客なんだろうけど、

そう慰められて救われた。

 

車がなきゃ生活できない我が家、

本当にもっと気を引き締めなくては。

 

北野天満宮にはもう行かなくていいよ、

もう息子はお参りして欲しくないと

拒否されたのかも。

もう息子のために行く必要はないな。