雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

本物の料理教室

昨年コロナで合唱の練習やらジムやらが中断して

暇つぶしに気の迷いで料理教室のパンコースとケーキコースへ。

 

過去記事はこちら

https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/02/04/065758

 

昨日は、メーカー協賛のお得な1dayレッスン。

昨日の協賛メーカーはカゴメで、

カゴメケチャップやトマト缶、

野菜ジュースをふんだんに使ったメニューだった。

お得で美味しいし、

普段使ったことのない調味料を試してみれて

お土産にもらえたりもし、

普段の料理の幅が増えたりもする。

 

今はコロナ禍で、

作った料理は試食したり持ち帰ったりできるが、

私は基本的に食べて帰る。

本当なら料理の感想などを話しながら

ご一緒した方々とランチを楽しむような感覚になるのだろうが、

今は違う。

持ち帰り可能なものはタッパーに詰め、

スープやデザートのゼリーを慌ただしく食べる方も多数。

私も食べて帰るとはいえ

会話もせず、

慌ただしく早食い競争の如く平らげ

バタバタと食器を片付けて帰る。

 

本当ならゆっくりお話ししながら食べるのだけど

コロナ禍だしね、

バタバタお先にごめんなさいね。

 

と一言謝って失礼する。

 

知らない人とでも一緒にレッスンを受けた一期一会。

試食くらい楽しくランチ時間を過ごしたい、

そう以前なら思っただろう。

 

でもそれも慣れてくると

時間を有効に使えるし、

あれもこれも用事を済ませられた。

 

以前なら無言で早食いして

さっさと自分の食器だけ片付けて帰るのは

なんだか感じ悪かったが

今は違う。

 

これも良いなぁ。