雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

コロナ前に戻ってきてしまいました

昨日のこと。

 

4月から友人のナミネさんと

パッチワーク教室に行くことになりました。

https://andante8113.hatenadiary.com/entry/2021/02/09/174318

 

昨日はその教室の作品展があったので

ナミネさんと見に行きました。

ついでにナミネさんも私も年パスを持っている

近所の植物園の梅園に行く約束もして。

 

まずは植物園の駐車場にもなっている道の駅で待ち合わせ。

早めのランチ。

道の駅のレストランです。

元々はビュッフェスタイルのレストランでしたが、

コロナで定食形式に。

自慢の地元野菜の天ぷらに

うどんか、せいろ蒸しか、カレーが選べます。

 

開店すぐに入ったので1番でした。

が、みるみるうちに来店者が増え、

30分ほどして食べ終わり店を出ると

待ちの行列と、40分待ちの看板。

先に入店して良かったです。

 

その後、パッチワークの作品展へ。

地元の定員割れしてる偏差値も低い短期大学の

生涯学習クラスだからと甘く見ていましたが

なんだかすごい作品ばかりでした。

パッチワーク教室の先生は2人いて

経験者の上級と初心者で分かれて教えてくれると聞いていたのですが、

ほんまに大丈夫かいな?とナミネさんとちょっと不安に。

 

ほんまに超初心者来たでーと

先生、困りはらないやろか。

 

来月、ナミネさんと一度見学に行かせてもらう申し込みをしました。

入会するのは決まってますが、

皆さん、どんなお道具を持っておられて

どんな雰囲気なのか、

準備していく道具はあるのか、

詳しく聞いてみたいし。

必要ならその足でナミネさんと手芸用品店に行こうかと。

 

その後、植物園の梅園に行きました。

平日だし、ほとんど人がいない時も多いのに、

梅が見頃だったこともあり、

驚くほど人が多かったです。

 

梅園には炬燵が置いてあり、

持参したものやレストランのテイクアウトを食べながらくつろげるのですが、

炬燵はもちろん満席。

皆さん、お弁当やレストランの麺類、を食べたり、

お茶やお菓子を食べながらおしゃべりしていました。

 

去年の今頃はちょうどコロナと言い出した頃でした。

この一年、コロナに翻弄され

今まだコロナ禍なはず。

緊急事態宣言だってまだ解除はされていません。

でもそんなことなかったかのような賑わいです。

食べ物を前にすると

マスクも外しちゃうしね。

 

自分もしかり。

去年は今頃からどんどんいろんな予定がキャンセルになり、

手帳はキャンセルの棒線で真っ黒。

夏まで手帳は予定なしの真っ白でした。

 

それなのに、今まだ予定がどんどん増えてきました。

嬉しいような、こわいような。

 

コロナで予定がないことの楽しみというか

余裕ある生活パターンも楽しんでいました。

 

またコロナ前の生活パターンに

気づいたら戻ってきて、

その流れに乗ることが不安だったり。

面倒くさい奴です、私って。