雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

楽しみなパッチワーク

昨日朝刊に

地元の寂れた大学の一般人受講講座案内のチラシが挟まってた。

 

その中にボタニカルアートの講座があった。

 

ものすごく多趣味な友人ナミネさん(仮名)がボタニカルアートを習っていたが

その文化教室が閉鎖になりやめてしまった、と聞いていた。

またやりたいと言っていたことを思い出し

「チラシがあったよ」とLINEした。

 

「雛子さんも一緒に行こうよ」と誘ってくれたが

絵はからっきしダメ。

なのでせっかくだけどお断りした。

そのボタニカルアートと同じ時間に裏でやっているパッチワークならちょっと興味がある、なんて余計なことを言ってしまった。

でもこれ以上趣味を増やすのもなんだし、

でも、もしももしもナミネさんもパッチワーク行くなら一緒にいきたいかも、と余計なことを言ってしまった。

「行こうよ。問い合わせ電話してみる。」とすぐに返事が来た。

私も問い合わせ電話で色々質問をした。

程なく、ナミネさんから電話があり、

お互い質問して聞いたことなどをすり合わせ、

早速今月作品展があるというので見に行くことにした。

 

ナミネさんとはナミネさんの息子さんと

うちの娘の幼稚園と小学校が一緒で

一緒にPTAをしたこともあり、

誘われて一緒にミセスポップスコーラスに行ったこともあった。

かれこれ20年以上のお付き合いで

ナミネさんが穏やかな人なので

近づきすぎず、のんびり長く付き合ってこれた。

 

でも、肝心のボタニカルアートは良かったの?

ときくと

先生が変わるとやり方も変わるし、

パッチワーク一緒にやりたい、と言ってくれた。

 

かくいう私もパッチワークは全く初心者。

前々から興味はあったものの、独学では無理そうだし

わざわざ習いに行くのは気が進まず。

今回は地元の寂れた大学の講座ということで

受講料が半端なく安かったこともハードルが下がった。

 

始まるのは4月からだけど

「楽しみだね」と言ってくれたのは

やっぱり嬉しかった。