雛子の毎日

50代主婦の泣き笑いの毎日

今週のお題「鬼」

12年前に大学入学と同時に家を出た息子。

年々疎遠になってきました。

特に私にとても冷たく。

何年か前に、子育てで私が鬼のよう厳しかったことを今でも恨んでいる、と言われたことがあります。

たしかに息子は第一子。

子育ては手探り、期待もありましたし、自分ができなかったことのやり直しを息子や第二子の娘に託していた気もします。

今は亡き結婚以来同居していた舅姑への見栄もありました。

感情的に怒ることも沢山ありました。

特に第一子の息子にはキツかった自覚もあります。

だけど、教育も熱心に時間もお金もエネルギーも費やしました。

自己満足で迷惑だったのでしょうか。

でもちょっとは感謝することはなかったのでしょうか。

 

こちらから連絡しなければ、このまま音信不通になり、そのうちどこでどう暮らしているのかもわからないまま縁が切れるようで、

月に一回くらいLINEを送ります。

丸一日既読にすらならず、

メッセージやメールで「何か困っていないか、体調を崩していないか。」と再度連絡すると、

冷たい返信が返ってきました。

お正月も帰省しなかったのでLINEしましたが丸一日既読にすらならず、

心配になり夫にいうと、夫からLINEしましたらすぐに夫には返信がきました。

 

息子は死んだと思おう、

息子などいなかったと思おう、

でも可愛かったころを思い出してしまうのです。

 

私はそんなにも嫌われる程の何をしたのでしょうか。

鬼なのでしょうか。

 

鬼は外と追い出される鬼は

辛いでしょうね。